ウォーターサーバー

私達日本人にとって、水は蛇口をひねれば、当たり前のように出てくるもので、空気のように当たり前に感じているのではないかと思います。でも、世界を見渡せば、水が乏しい地域や水があっても飲めない地域、またはインフラが整備されていない地域があり、日本のように当たり前に水が飲めることは本当に有り難いことだと改めて思います。

また、人間の体の50%~75%は水で出来ているそうなので、水がなければ死んでしまいますし、水が健康に与える影響も大きいものがあると思います。

水の大切さを改めて思ったのも、水道水の中に含まれている塩素の人体に与える影響について聞いたからです。塩素は、消毒に使用され、大腸菌などから守ってくれます。しかし、水中の有機物と反応して、発がん性物質を作りだしてしまったり、カルキ臭の原因になったりします。

また、ビタミンCを破壊するので、料理の味を損ねたり、肌や髪の毛のタンパク質を酸化させるので、肌のうるおいや保湿を低下させ、敏感肌やアトピー性皮膚炎を誘発してしまうこともあるそうです。

なので水道水の場合、どうしたらいいか考えてみました。まず頭にうかんだのがペットボトルの水です。ひとり暮らしなど人数が少ない場合は、いいかもしれません。でも、家族が多くなると費用的に高くついてしまうと思います。

なのでそういう時は、ウォーターサーバーがいいのではないかと頭に思い浮かびました。それで、調べていましたら、ネットでいいサイトを見つけました。<ウォーターサーバーどれがいい

ウォーターサーバーというと何か大ごとのような気がしていましたが、思っていたよりも安く導入できると感じました。ウォーターサーバーは、会社によって、それぞれ特徴があるので、自分のライフスタイルにあったウォーターサーバーを選ぶことがポイントではないかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です