リフォームの目的

リフォームのきっかけは、家族が増えた、子供が大きくなって部屋が必要になった、家が古くなった、何かが壊れた等いろいろあると思います。

家は、時とともに古くなっていくので、いつか修理やリフォームの時がくると思います。なので、壊れてから慌てるより出来るだけ計画的にやった方が後悔のない満足のいくリフォームができると思います。

そのためには、リフォームの目的をしっかりともって、優先順位をつけるといいと思います。

リフォームの目的としては、クロスを張り替えたり、機器を取り替えたりして新築の時の状態に近づけたい場合、間取りを変更したり、性能・機能・デザイン性を高めたりして快適性や安全性をもっとよくしたい場合、部屋数や間取りを変更したい場合などがあると思います。

部屋数や間取りの変更は、増改築工事となって、工事の規模も大きくなると思います。なので、それぞれの家の事情などから目的をはっきりさせ、優先順位をつけて、計画的にやるとうまくいくのではないかと思います。

ネットを見ていましたら、参考になるサイトがありました。<リフォームタイミング.com

このサイトでは、リフォームのきっかけや目的、リフォーム会社について等参考になることが書いてありました。

やはり、リフォームの目的をしっかりとして、信頼できる業者を選んで、計画的にやるのが失敗しないためには重要ではないかと思いました。

空き家をどうすればいいか

親から相続した家が人に貸してあったのですが、その人の事情で、出ていかれたので、空き家となってしまいました。空き家ですと用心も悪いですし、ちょっと離れた所にあるので管理するのも大変です。

それで、知り合いの不動産屋さんに相談したところ、駅に近くて便利な所なので、貸家にしたらどうですかと言われました。土地の面積は、狭いですが、駅に近く静かな住宅街なのでいいかもしれないと思いました。

最初は、費用があまりかからない駐車場がいいかなと思っていましたが、土地が狭いので、あまり車の台数がおけません。それで、家族で転勤するような人を対象にした一戸建ての貸家がどうかということになりました。

前の家が相当古かったので解体して、新築すると費用がかかって、借金が出来るので、ちょっと不安もありましたが、場所がいいので人は入るだろうという事で決断することにしました。

空き家をどうすればいいかは、なかなか難しい問題です。ネットを見ていましたら、参考になるサイトを見つけました。<空き家どうすればいい.com

空き家をどうするかは、いろいろな方法があります。私の場合は、一戸建て貸家にしましたが、駐車場にしてもいいし、アパート、売却など他にもいろいろ選択肢があると思います。それで、その土地の大きさや場所などを考えて何に適しているかを見極めることが一番重要だと思います。それから業者をどうするか、金銭的な面はどうなのかを考えるのがいいのではないかと思いました。

 

お部屋探しの方法

アパートなどの部屋を探すのに昔は、不動産屋さんへ直接行ったり、雑誌で探したりしていたと思います。また、学生なら学生課へ行ったり、会社なら総務課に紹介してもらったりもしていたと思います。

それがインターネットができるようになってからはネットでいろいろな情報を入手することができるようになりました。ネットですと遠隔地でもその場所へ行かなくてもどんなお部屋があるか調べることができますし、いい部屋を自分なりにめぼしをつけることもできます。

でも、やはり実際の部屋を見て決めないといけないと思いますが、実際に現地に行く前にいろいろ情報を仕入れることができるのは便利になったと思います。

先日、ネットを見ていましたら、更に便利なシステムを見つけました。<お部屋探し一人暮らし.com

このサイトでは、お部屋探しをチャットでできるサイトを紹介していました。チャットで希望の部屋を伝えるとその条件に合った部屋を紹介してくれるそうです。それで、理想の部屋が見つかれば、内見の設定までお手伝いしてくれるそうです。

深夜0時まで対応してくれるので、仕事で夜遅く帰ってくる人でも利用できます。これですと仕事が忙しくて時間のとれない人でも利用しやすいと思いました。

お部屋探しの方法も年とともに変化していると思います。でも最後は、自分の目で確めないといけないので、ネットで出来ることと自分の足を使うことを上手くバランスをとるといいお部屋探しができるのではないかと思いました。

引越し

3月が1年で一番引越しが多い時期だと思いますが、秋も結構多いのではないかと思います。引越しとなれば、引越し料金は出来るだけ安くしたいものです。

割りと近くなら、大きめのワゴン車で運んだり、知り合いに頼んだり、いろいろ工夫ができると思います。でも、遠くへ引越しする場合は、業者に頼むことが多いのではないかと思います。

それで、引越し料金を安くする方法としては、引越し業者の繁忙期を外す、荷物は自分で梱包する、荷物の量を減らす、お得なプランを利用する等が考えられます。

それと引越しの見積りは、1社だけでなく数社に見積りをお願いして、比較した方がいいと思います。いろいろと比較した方が相場も分かってきますし、各社のサービスも分かってくるからです。

でも、一人で引越し業者を探して、見積もりをお願いするのも結構大変です。何かいい方法はないかとネットで調べていましたら、参考になるサイトを見つけました。<引越し買取.net>

こちらのサイトで紹介している「引越一括見積」では、自分で複数の業者に個別に連絡しなくてもいいですし、他の業者に見積り依頼していることが分かっているので、料金の価格競争が起きるそうです。うまくいけば、相場の半額程度の料金になることもあるそうです。

急な辞令などで、急に引越ししなければいけないこともあります。そういう時でも「引越一括見積」は、利用価値があるのではないかと思いました。

糖質制限

やせたいとか健康になりたいと思って、甘いものをやめようと思ってもなかなか長続きしないのではないでしょか。やっぱり我慢するのはつらいですし、長続きしなければ意味がないと思います。

それで、パンとかスイーツとか甘いものをやめるのではなく、低糖質のパンやスイーツを食べるという方法なら長続きする可能性が高いのではないでしょうか。

それで、低糖質の食品で何かいいものはないかと思って、ネットで探していましたら、いいサイトを見つけました。<低糖質食品

このサイトで紹介している「低糖工房」では、糖質量を抑えたパン、ピザ、うどん、そば、チョコレート、スイーツ、カレー、スープ、コーヒーなど多くの種類の食品があり、しかも美味しいと評判のようです。

また、「低糖質レシピ」も紹介されていて、いろいろ健康的なメニューを工夫することができると思います。

ただ甘い物を我慢するのではなく、パンやスイーツを食べながら、これだけの種類の食品を工夫して、メニューを考えたりすれば、飽きずに楽しく食事ができるのではないかと思います。

また、もう一つ紹介されている「紀文の糖質ゼロ麺」もおからとこんにゃくで作った麺で、平麺タイプと丸麺タイプとあるようです。こちらもうどんや中華めんややきそばのようにできるようなので、メニューのバラエティーもふくらむのではないかと思いました。

会社を設立する

会社に就職するのも大変なのに会社を設立するなんてとんでもないと普通は思うと思います。会社を設立するのが大変というより、その後の会社で黒字をだして、継続していくのが大変ということではないでしょうか。

会社設立そのものは、手続き通りにやればできるものです。そう考えるとちょっと気が楽になって、会社設立のハードルも低くなるのではないでしょうか。

会社といっても従業員が何百人何千人といる大企業から社長ひとりだけの会社までいろいろあります。ということは、社員が大勢いて利益を追求する会社もあれば、副業の利益が大きくなったので、会社にした方が税金の面とか有利なのではと思って会社にしたケースなどいろいろあるという事だと思います。

そう考えれば、会社を設立するという選択肢もけっこう増えてくのではないでしょうか。それで、会社設立も手続き通りにやればできると言っても専門家でない限りどうしたらいいかはよくわからないと思います。

専門家にお願いするのもいいですが、費用を抑えて自分でやる方法はないかと思って調べていましたら、いいサイトを見つけました。<自分で簡単会社設立.com

このサイトで紹介している「新★会社設立くん」では、会社設立に関する知識が特になくても、パソコンの画面に従って入力していけば必要書類や定款がつくることができるそうです。

これなら費用も安くてすみますし、やってみる価値はあるのではないかと思いました。

田七人参のサプリメント

年をとってくると体調も思わしくないこともたびたびあります。どこがというわけでもなく、あちらこちらが弱ってきているのか知れません。気の持ち方にもよるでしょが、老化も当然あると思います。

どこが悪いというわけではないのですが、全体的に健康にいいようなサプリメントはないと思って、探していました。ネットで調べていましたら、<田七人参サプリメント.com>というサイトを見つけました。

高麗人参は聞いたことがありますが、田七人参はあまり聞いたことがありませんでしたが、血液をきれいにして、免疫力を高めてくれるようです。主な成分である「サポニン」は、血液中のコレステロールを下げて血液の流れを良くしてくれるようです。また、「デンシチン」という成分は、止血作用もあるようです。

それで、田七人参は、肝機能を高めたり、血糖値を下げたり、滋養強壮、生活習慣の改善、血流の改善などの効能があり、糖尿病、痛風、更年期障害、肝機能障害、高血圧、高脂血症、貧血などの多くの病気に改善が期待できるようです。

サイトで紹介しています「白井田七」は、中国で栽培して日本で管理されているようで、高品質で、安心安全で信頼できる製品のようです。また、「白井田七。お茶」というお茶のタイプもあって、鼻炎や花粉症にも効果があるようです。

これは、いちど試してみる価値があるのではないかと思いました。

生命保険の見直し

生命保険は、多くの人が入っていると思います。日本人は保険好きだとよく聞いたりするくらいです。でも、保険は一度入ったら、終わりではなくて、見直しが必要だと思います。

それは、時が経つとともに子供が生まれたりして家族の構成が変わったり、自分も年をとっていったりします。それに世の中の経済情勢や社会のしくみも変わっていきます。それらに合わせていかないと保険の内容と現状が合わなくなってくる事も考えられます。

それと保険に入っていてもすすめられるままに入ってしまい、あまり保険の内容について理解してない事もよくあります。

さらに保険は、種類も多く、内容も複雑で、分かりにくいと思います。そこへ新商品も出たりするので、一般人には理解しづらいですし、逆に自分で勝手に理解せずに専門家に聞いた方が間違いないと思います。

そこで、誰に聞いたり、相談するのがいいかが、悩むところですが、ネットで調べていましたら、いいサイトを見つけました。<生命保険見直し相談

このサイトでは、無料でお金のプロであるファイナンシャルプランナーを紹介するサイトがありました。特定の金融機関に属していないファイナンシャルプランナーであれば、特定の生命保険会社の商品だけをすすめられることもないと思いますし、複数の生命保険会社の商品を比較して検討できるのではないかと思いました。

一度こういうサイトを利用してみるのもいいのではないかと思いました。

浄水器

人間の体の60%とか70%とかが水でできているらしく、毎日使うものなので、汚れた水を使っていたら、人間の体も汚れた水で構成されてしまうのではないかと思います。

それで、きれいな水を使うにはどうしらいいのかと思って、まず思い浮かんだのが浄水器です。浄水器を蛇口に取り付けると、その蛇口から出る水は、きれいになりますが、他の蛇口から出る水はきれいになりません。家中の水をきれいにしようと思うと全ての蛇口に浄水器を取り付けなければいけません。取り付けるだけでも大変ですし、取り付けた後のカートリッジの交換も大変です。

水は、飲んだり、料理に使ったりするだけではなく、お風呂にはいったり、洗濯する時にも使います。何かいい方法はないかと思って、ネットで調べていましたら、いいサイトを見つけました。<セントラル浄水器おすすめ>です。

セントラル浄水器とは、水道メーター器以降の水道配管に浄水器を取り付ける方法で、家中の水が浄水されます。これで、家のどの蛇口をひねってもきれいな水が出てきます。

セントラル浄水器は、まだあまりよく知られていないかもしれませんが、飲んでも、料理しても、お風呂に入っても、洗濯しても、安心してきれいな水が使えるので、家族の健康のことを思えば、とてもいいのではないかと思いました。

ウォーターサーバー

私達日本人にとって、水は蛇口をひねれば、当たり前のように出てくるもので、空気のように当たり前に感じているのではないかと思います。でも、世界を見渡せば、水が乏しい地域や水があっても飲めない地域、またはインフラが整備されていない地域があり、日本のように当たり前に水が飲めることは本当に有り難いことだと改めて思います。

また、人間の体の50%~75%は水で出来ているそうなので、水がなければ死んでしまいますし、水が健康に与える影響も大きいものがあると思います。

水の大切さを改めて思ったのも、水道水の中に含まれている塩素の人体に与える影響について聞いたからです。塩素は、消毒に使用され、大腸菌などから守ってくれます。しかし、水中の有機物と反応して、発がん性物質を作りだしてしまったり、カルキ臭の原因になったりします。

また、ビタミンCを破壊するので、料理の味を損ねたり、肌や髪の毛のタンパク質を酸化させるので、肌のうるおいや保湿を低下させ、敏感肌やアトピー性皮膚炎を誘発してしまうこともあるそうです。

なので水道水の場合、どうしたらいいか考えてみました。まず頭にうかんだのがペットボトルの水です。ひとり暮らしなど人数が少ない場合は、いいかもしれません。でも、家族が多くなると費用的に高くついてしまうと思います。

なのでそういう時は、ウォーターサーバーがいいのではないかと頭に思い浮かびました。それで、調べていましたら、ネットでいいサイトを見つけました。<ウォーターサーバーどれがいい

ウォーターサーバーというと何か大ごとのような気がしていましたが、思っていたよりも安く導入できると感じました。ウォーターサーバーは、会社によって、それぞれ特徴があるので、自分のライフスタイルにあったウォーターサーバーを選ぶことがポイントではないかと思いました。